マイルの貯め方

車検で貯めるANAマイルのお得な貯め方私が実践した方法を紹介!

車検を受けてANAマイルを貯目る事ができるのでしょうか?
車社会の日本、多くの方が車を所有しているのではないでしょうか?私もその一人です。車は所有にあたって色々な経費が掛かってくるものです。その一つに車検がります。車検は必ず受けなければならないので、その出費を少しでもマイルとして還元できないかをコンセプトにクレジットカードとポイントサイト、及びキャンペーンを駆使して検証してみたいと思います。

ユーザー車検でお得にマイルは貯まるのか

項目軽自動車小型車中型車大型車大型車
車両重量-1トン以下1~1.5トン以下1.5~2トン以下2.5トン以下
自賠責保険料25,070円25,830円25,830円25,830円25,830円
重量税6,600円16,400円24,600円32,800円41,000円
印紙代1,100円1,100円1,100円1,100円1,100円
法定費用合計32,770円43,330円51,530円59,730円67,930円

車検には法定費用として上記の費用が必要です。しかしながら現在の所ユーザー車検を受ける際にこの法定費用を陸運局等ではクレジットカード払いが出来ません。ユーザー車検において直接かかる経費はこの法定費用くらいのものです。結果としてキャッシュで納めるしかなくANAマイルもとよりポイントらしきものは一切なくユーザー車検でマイルを貯める事は不可能です。
最近ではユーザー車検を受ける方が多くなったようですが、余り一般的ではないかもしれません。
ユーザー車検を受ける場合はANAマイルを貯める事はあきらめましょう。

車検取扱店の選定

一般的に車検費用は法定費用+車検取扱店の車検整備費及び手数料となります。

車検取扱店種類車検整備費
ディーラー車検法定費用+40,000~100,000円
車検専門フランチャイズ車検法定費用+25,000~80,000円
民間車検整備工場車検法定費用+25,000~80,000円
カー用品店車検法定費用+20,000~60,000円
ガソリンスタンド車検法定費用+20,000~60,000円
ユーザー車検法定費用+ユーザーの手間
車検代行法定費用+5,000~30,000円

車検取扱店によっては法定費用も含めクレジット払い可能となり更に取扱店でのポイント積算の対象になる店舗もあります。大きいチェーン店の方が車検を受ける場合、比較的このような店舗が多いように感じます。車検でANAマイルを効率的に貯めるには、陸マイラーとして出来るだけ店舗でのポイント+決済時のカード使用によるポイントの二重取り出来る店舗を事前に選ぶことが重要です。

車検でお得にマイルを貯める方法

選定できましたら車検でANAマイルを効率的に貯めるには、陸マイラーとして忘れてはいけないポイントサイトの利用です!楽天車検があるのでハピタスにもないか探してみました。

rakutensyaken.bmp

しっかりとありました。800ポイント!増量中です。こちらから楽天車検を受けることによってハピタス800ポイントが付与されます。
こちらの案件ですが、ちょびリッチ等でもありますので、車検を受けるタイミングで一番ポイントを獲得できるポイントサイトを選ぶとよいでしょう
そして楽天車検では

syaken.bmp

<条件1>下記の期間内に、エントリーをされた方
2017年02月01日(水) 10:00 ~ 2017年04月01日(土) 09:59
<条件2>下記期間内に、キャンペーン該当店舗で、楽天車検を経由して車検を実施された方
2017年02月01日(水) 10:00 ~ 2017年04月30日(日) 23:59
キャンペーンをやっています!!車検完了+エントリーで合計1700楽天ポイント!!
こちらの楽天でのキャンペーンもほぼ常時、実施していますのでキャンペーンが適用される車検取扱店を選択すると良いと思います。
すべてのポイントを漏れなく獲得できれば、車検取扱店でのポイント(Tポイント等)、クレジットカード決済でのポイント、ポイントサイトでのポイント、楽天でのポイントと4重取り出来ます!!
車検費用80,000円で計算してみます。ハピタス800ポイント=720ANAマイル、楽天500ポイント=250ANAマイル楽天期間限定ポイント1200ポイント=ANAマイル交換不可、車検取扱店舗ポイント(Tポイント整備内容で増減)150ポイント=75ANAマイル、クレジットカード決済マイル800ANAマイルすべてを足すと1845ANAマイル+楽天での期間限定ポイントを獲得できます!!
何も考えずに車検を受けてクレジットカード決済だけのポイントで終わった場合は800マイルしか貯まりませんのでこちらで紹介した方法で車検を受ける事によって、2倍+αのANAマイルを獲得することに成功しました!
キャンペーン等は時々で内容が異なるとおもいますが、概ね2倍くらいのマイルを貯めることが出来ると思います。
今回はTポイントのみ付与される店舗を選択しましたが、ENEOSだとマイルプラス+Tポイントの為選択肢はありそうです。次に車検を受ける機会があればENEOSでの検証も行ってみたいと思います。

hapitasuuu.bmp

車検は必ず受けなければならないので私も活用させて頂きました。
今までは車検費用は現金で支払いしてましたので還元が全くなかった所からのマイル獲得ですので私的には効果的でした。私と同じような方は大勢いると思いますが、こちらで紹介した方法により、
結果的に車検でも効率的にANAマイルを貯める事が可能です!

-マイルの貯め方

Copyright© ANAマイラーズクラブ , 2020 All Rights Reserved.