マイルの貯め方

ANAマイルの貯め方!マイルを賢く貯める為のTOPマイラーのノウハウをすべて公開!【保存版】

こちらの記事ではANAマイルを賢く貯める上で最適なクレジットカードの紹介やポイントサイトのポイントを効率的に賢くアナマイレージに交換して年に何度も海外旅行にいけるほどマイルを貯めることを目的として、現在マイルを貯めているTOPマイラーのノウハウをすべてみなさんに公開したいとおもいます。

これから紹介する方法は実際にANAカードやポイントサイトを駆使して、現在もTOPマイラーが実践している方法ですので、どれだけ実践できるかでANAマイルを貯める効率、量が違ってきます。

これからANAマイルを貯めてみようかなと思う人や、マイルはどうやって貯めていくの?マイルを貯めているのだけど、思うように貯まらない。そんな方が出来る範囲でこちらでお伝えする方法を確認して、実践することによって今後のマイル獲得活動に大きくプラスになればと思います。

こちらの記事ではマイルを貯める為のすべてのノウハウを公開している【保存版】ですので、最後まで読んで頂いて、できそうなところから読み直し、実践していくと良いかと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

目次

ANAマイルを貯める方法は大きく5つに分類できる

 

基本的な事ですが、もちろんANAマイレージクラブに入会していないとマイルは貯まりません。ANAマイレージクラブについて後ほど紹介するANAカードを発行して、入会することが出来ますので心配はいりません。

ANAマイルを貯める、貯まる、方法、機会は大きく分けて一般的な方法3つ、コアな方法2つ(こちらが爆発的にマイルを貯める方法です)に分類できます。

 

飛行機に乗ってANAマイルを貯める方法

こちらは誰もが想像のできる王道なマイルの貯め方です。ANAカードを所有して、ANAマイレージクラブに入会している方であれば飛行機に乗ってANAマイルが貯まっていきますし、貯めることが出来ます。

実際にはどう貯まるのかというと、ANAカードで航空券を購入することによりクレジットカード会社のポイントをANAマイルに交換してマイルが貯まります。こちらの場合はクレジットカード会社とは別でANAからもマイルが付与されます。そして、飛行機に搭乗することによってフライトマイルが貯まります。

普段飛行機での移動が多い方はクレジットカードの選定を間違わなければ、どんどんマイルが貯まっていきます。

 

ショッピングをしてANAマイルを貯める方法

こちらの方法も王道です。ANAカードでショッピングをすることによってクレジットカード決済で貯まったカード会社のポイントをANAマイルに交換して、マイルを貯めていく方法です。

こちらの方法も普段のショッピング用の厳選されたクレジットカードを使用して、賢くポイントを交換することによりマイルを貯める事が出来ます。

 

ポイントサイトを利用して、ポイントでANAマイルを貯める

こちらの方法も上記2つとまではいきませんが、ポピュラーな方法になってきています。

ポイントサイトで年会費無料のクレジットカード発行等の案件を達成することにより、無料で10,000円相当のポイントが獲得出来たりします。

決して極端な例ではなく無料で実行可能な案件が多数あります。そして実際に利用してポイントをANAマイルに交換して貯めることが出来ますし多くのTOPマイラーも実践しています。

 

ポイントサイトを紹介して、マイルを貯める方法

こちらからは少しコアな方法になっていきますが、上記のポイントサイトの紹介制度を利用して、友達を紹介することにより、爆発的にマイルをためていく方法です。

紹介した人は紹介された人が獲得したポイントの何割かをも獲得できますので沢山紹介するほど獲得できるポイントも増えていく仕組みです。爆発的にマイルを貯める事が出来ます。

紹介された人は獲得するポイントが減るわけではないので心配する必要はありません。

 

ANAカードの紹介プログラムを利用してマイルを貯める方法

こちらの方法もコアな方法で難易度は高いですが、成功できれば爆発的にANAマイルを獲得できます。

ANAマイレージクラブの入会者紹介制度により、貯めていく方法となります。

 

どの方法でANAマイルを貯めれば良いか?

上記で説明した方法が、TOPマイラーも現在進行形で実践してマイルを貯めている方法となります。

皆さんの環境、境遇、意気込み具合で違ってくるでしょうから、個々で適した事を実践していくと良いでしょう。

どれか一つでも心がけるだけで、こちらの記事を読んだ方と何も知らない方では、マイルの貯まり方に差が出てきます。

それでは、5つの方法について更に詳しくお伝えしていきます。

 

飛行機乗ってANAマイルを貯めるコツ

 

飛行機に乗ってANAマイルを貯める場合はANAカードがもちろんおすすめです。

スターアライアンス加盟航空会社であればほぼフライトマイルは積算されます。しかし提携航空会社によって積算率も異なる為、最大限ANAマイルを貯める事前提でいけば、ANAに乗るのが最善です。

又、クレジットカードで航空券を発券する場合クレジットカード会社のポイント+ANAカードであれば、ANAカードマイルプラス分のマイルも加算されますのでANAの利用が最善です。

 

飛行機に乗ってANAマイルが貯まるクレジットカード

 

年会費を無視するとANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード(ANAアメックスプレミアム)がお勧めです!年会費150,000円です!

プロパーカードの方はインビテーションが必要ですがこちらは直接申込することが出来ます。審査に通れば発行されます。

こちらはフライトマイルが大体50%増加ANAグループの利用で 通常の2.5倍のポイント100円につき2マイルが貯まります。ANAカードマイルプラスでも別で積算されますのでANAグループの利用が多い方はANAグループ利用でマイル還元率4.5%+αとなります。

フライトマイルは区間と利用航空会社で決定されている為還元率の数字化は難しいですがそれを抜きにしても4.5%とかなりの高還元率です。年中航空機での移動が多い方におすすめです。

ANAアメックスプレミアムカードの詳細はこちらの公式サイトから確認できます。

ただ、世間一般平均して飛行機に乗ることが多いといってもプレミアムカードとの年会費の差額を埋める方は数少ないと思います。

そこで私が本当にお勧めしたいANAカードは

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード

(ANAアメックスゴールド)です!

 

ANAアメックスゴールドの特長

こちらのカードもANA提携の為インビテーション等は必要なく、審査が通れば普通に発行可能です。

会員特典として、

 

プレミアムカードには及びませんが、年会費31,000円でフライトマイルボーナスは25%増加ANAグループでの利用でリワードポイントが2倍加算され更に別でANAカードマイルプラス分も加算されます。

分かりやすいように100円でANAの航空券を買った場合、リワードポイント2ポイント=2マイル+ANAカードマイルプラス分で1マイルの合計100円で3マイル獲得できます。

ANAマイルへの還元率は驚異の3%+αですのでコストパフォーマンスは最高の一枚です!

飛行機でよく移動する方、又は普段決済のカードと使い分ける方にはANAアメックスゴールドが特におすすめ出来ます。

主な特典は

・国内外の空港ラウンジを、ご同伴の方1名さまとともに無料で利用できます。

・海外旅行からのご帰国時に空港からご自宅まで、カード会員お1名につきスーツケース1個を無料で配送できます。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

・最高1億円の旅行傷害保険が付帯「旅行傷害保険」

海外旅行・国内旅行の際、航空券やパッケージ・ツアー等をANAアメックスゴー ルドで決済すると、旅行傷害保険が付帯されます。

その他ANAアメックスゴールドの詳細はこちらの公式サイトから確認できます。

 

ANAアメックスゴールドはどこのポイントサイトでの発行がお得か?

ANAマイルを貯めるTOPマイラーはポイントサイトの活用が鉄則です。

それではポイントサイトを調べてみましょう

獲得ポイントの実質価値マイルに交換ポイントサイト
2,000円1,800マイルポイントタウン
2,000円1,800マイルちょびリッチ
2,000円1,800マイルハピタス
2,000円1,800マイルモッピー

ここ1年ほどほぼこの設定でANAアメックスゴールドの発行で最大1,800マイルを獲得できるのがわかります。

しかし、もっとお得な発行方法があります。その方法では2,000マイルカード発行で獲得することができるのです。

差の200マイルはクレジットカードの決済額で2万円分の差です!

飛行機でよく移動する方、普段決済のカードと使い分けてANAアメックスゴールドを使用したい方はこのサイトからの申し込みで2,000マイル獲得することが出来ますので是非ご活用ください。

ANAアメックスゴールドをどこのポイントサイトよりもお得な申し込みで2,000マイル獲得

お申込はこちらのサイト私からの紹介で、マイ友プログラムキャンペーンを利用してANAアメックスゴールドをお申し込みでして2,000マイルを獲得することが出来ます。

ANAアメックスゴールドもこちらのマイ友プログラムの対象ANAカードですので、当サイトからの紹介で申し込むことによってANAゴールドカード区分の2,000マイルを獲得することが出来ます。

申込の注意事項として、必ず先にANAのマイ友プログラムに申込をしてから、当サイトの紹介でANAアメックスゴールドの発行をしてください。順番が逆になると2,000マイルは付与されませんので気を付けてください。

ANA公式サイト マイ友プログラムの詳細をよく御確認してから御登録をお願いします。

 

ANAのマイ友プログラムに登録するには

それでは2,000マイル獲得できるお申込み手順をお伝えします。

 

こちらのANA公式サイトからマイ友プログラムに登録出来ます

上記登録ページの紹介者情報に当サイトの紹介情報を入力します

当サイトからの紹介情報はこちらから確認できます。

当サイトの紹介情報に続いてあなたの申込者情報を入力して、登録することが出来ます

 

ANAアメックスゴールドを申し込む

 

繰り返しになりますけど、新規申し込みでどこのポイントサイトよりも多いボーナスマイル2,000マイルを獲得できるのはこちらのサイトだけですので是非ご活用いただけたらと思います。

ANAマイ友プログラムへの登録が完了しましたら、ANAアメックスゴールドの申込をします。

ANAアメックスゴールド公式サイトはこちらです。

 

上記公式サイトよりお申し込みすることが出来ます。現在2017年10月31日までお申し込み分で合計50,000マイルを獲得できるキャンペーンを行ってますので合わせてキャンペーンボーナスマイルも獲得すると

こちらのサイトから申込で最大52,000マイルが獲得可能です。

 

ANAアメックスゴールド入会キャンペーン詳細

公式キャンペーンの詳細はシンプルです入会後3か月で80万円をこちらのANAカードで支払いすることによって最大50,000マイルが獲得できます。1か月で24万弱をこちらのANAカードで支払いを達成できれば良い計算です。

等サイトのボーナスと合わせて最大合計52,000マイルが獲得出来ますのでご活用いただけたらと思います。

 

飛行機に乗ってANAマイルを貯めるには

飛行機での移動頻度が多い方のANAマイルを貯めるコツはクレジットカードをしっかりと選定して利用することでANAマイルを効率的に賢く貯める事が出来ます。

基本は私が紹介したANAアメックスゴールドやANAアメックスプレミアム等、それぞれの収入に応じて、ANAマイルへの還元率の良いカードを選択しするとよいでしょう。

 

ショッピングでANAマイルを貯めるコツ

ショッピング、普段のクレジットカード決済でANAマイルを効率良く、貯まるクレジットカードを紹介させて頂きます。飛行機に乗ってマイルが貯まるお勧めのカードはANAアメックスゴールドでした。

ANAアメックスゴールドは普段の決済(ANAグループ以外)ではマイルへの還元率が1%とごく普通の還元率で、普段使いの決済カードには向いていません。

ANAマイルをショッピング、普段決済で貯める為には、飛行機でのANAマイルの貯め方と同様にクレジットカードが必要になってきます。クレジットカードで決済して獲得したポイントをANAマイルに賢く交換することによって効果的に貯めていく方法です。

そこで普段の決済で効率的にANAマイルを貯めることが出来るおすすめのクレジットカードを日本の一般的な平均収入を考慮して紹介したいと思います。平均年収を大きく超える収入がある方はまた機会がありましたら、おすすめのカードを紹介させて頂きたいと思います。

こちらのサイトに来ていただいている方は、他にもいろんなANAマイルを貯めるサイトを見てこられたかと思います。その中でも良く紹介され、お勧めされているクレジットカードです。今から紹介するクレジットカードは現在もTOPマイラーが良く使用しているクレジットカードですので、今後マイルを貯めていこうという方は、こちらの記事を読んで納得して、メインのカードを変えるのもANAマイルを貯める手段の一つですので参考にしていただけたらと思います。

 

間違いなくANAマイルを貯める事のできるクレジットカード

 

 

年間クレジットカードの決済額が日本の平均年収前後の方へお勧めできるANAマイルが貯まるクレジットカードをご紹介します。

そのクレジットカードは

ANA VISA ワイドゴールドカードです

こちらのカードは現在もTOPマイラーが多数使用している普段決済用のクレジットカードの一つです。

それではANA VISA ワイドゴールドカードのどこが優れていてANAマイルを貯める事ができるのかを順番にお伝えしますので、参考にしていただけたらと思います。

 

ANA VISA ワイドゴールドカードがANAマイルを貯める人にお勧めできる理由

まず、ANAマイルをショッピング、普段決済で貯める為にクレジットカードの選定で一番大切なのは、クレジットカードのポイントをANAマイルに交換した場合のANAマイル還元率が最重要になってきます。

多くのクレジットカードが約0.5%~1%、良くて1.3%程度のものが一般的です。私がおすすめするANA VISA ワイドゴールドカードはこのマイルへの還元率が最大1.7%まで上昇させることができるのです。この還元率でお勧め出来ない理由はありません。

またカード発行会社のサービスを利用することによって年会費を14,000円から9,500円まで引き下げる事が可能なのです。更にANAマイルへの移行手数料は無料なのでコストパフォーマンスは最高の一枚であることは間違いありません。

もちろんANAゴールドですのでカードラウンジの利用についても特典として附帯されています。

こちのクレジットカードの詳しい詳細はこちらの公式サイトで確認することが出来ます。

ただマイル還元率を1.7%まで上昇させるには少々コツが必要ですのでそのコツについても詳しくお伝えしたいと思います。

 

マイル還元率を1.7%までマイルへの交換率を上昇させる方法

ANA VISA ワイドゴールドカードもただ何も考えずに普通に使うとマイルへの還元率は1%とごく普通のカードになってしまいます。そこで1.7%まで上昇させるには3つのポイントがありますので順番に説明いたします。

  • 三井住友カードのマイ・ペイすリボの登録及び利用。
  • 三井住友カードのプレミアム・ボーナスポイントをソラチカカードのメトロポイント経由で交換する。
  • 年間でクレジットカードを300万円以上決済する。

上記3つを達成することにより、次年度から最大1.7%まで上昇させることができるのです。

 

マイ・ペイすリボの登録及び利用でポイントが2倍

マイ・ペイすリボに登録し、利用して金利を発生させることで付与されるポイントが2倍にすることが出来ます。通常は1000円で1ポイントですが2倍の2ポイントを獲得出来、そして忘れてはいけないのが、先ほど紹介した年会費が3,500円割引されます。

金利を取られるなんて自分のクレジットカードの使い方に反しているんだけど!

なんて方もいるのではないでしょうか?安心してください。

最低限の金利を発生させるだけです。慣れてくると100円にも満たない金利を発生させるだけで、ポイントが2倍になるならお得ですよね?

こちらの金利を最小限に抑えるテクニックも公開します!

マイ・ペイすリボは最低1万円から設定できます。1万円に設定しておき、その月の決済金額が20万円使ったとしましょう。決済額が確定されるのが、毎月27日頃で、メールでお知らせが届きます。1万円のままですと大きな金利が発生しますので、リボ臨時増額をします。1,000円単位で増額出来ますので入会月は2,000円入会月以降は1,000円を残す様に設定します。

入会月ですと18万8千円、入会月以降ですと18万9千円増額しておけば、間違いなく金利が発生し、ポイントを2倍獲得できます。慣れてくるとこの残金を少しずつ減らしていっても良いかと思います。

注意点は臨時増額出来る締め切りが、あなたがお使いの銀行によって違ってくることです。大体の金融機関はメールが来てから臨時増額変更で間に合いますが、一部こちらの公式ページに記載のない金融機関は締切日が前月20日までなので間に合いませんので、記載の金融機関で口座を開設し、引き落とし指定することをお勧めします。

少しの手間でポイントが2倍になり、年会費も3,500円割り引かれるのでお得です。実際に私も活用していますが、文章で書くと長くてややこしいですけど行動は5分程度のことで全くわずらわしさはありませんので心配無用です。

WEB明細も合わせて申込しておきましょう。こちらの登録で年会費が1,000円割引されます。

 

2倍貯まったポイントをソラチカ経由でANAマイルに交換する

マイ・ペイすリボを利用する手順は上記で理解されたかと思いますので、ここから実際にクレジットカードで発生したポイントをANAマイルに高交換率で交換していく作業を詳しくお伝えしたいと思います。

初めに紹介した飛行機に乗ってマイルを貯めるANAアメックスゴールドカードはリワードポイントが貯まり、ANAマイルに直接交換可能ですので、説明の必要がなかったのですが、こちらのANA VISA ワイドゴールドカードは初めての方には少々複雑なので説明いたします。

2倍貯まったポイントは厳密には2倍ではありません。仮に10万円カード決済したとして説明させて頂きます。

10万円の決済でマイ・ペイすリボを活用した場合獲得出来るポイントは通常ポイント100ポイント+2倍ボーナスで貰えるボーナス100ポイントとなります。2つのポイントは明確にポイント明細で区分けされていますのでポイントを使ったりする時に間違うことはありません。

この2種類のポイントは表向き2倍で付与されましたが、実はポイントの実質円換算価値が違います。どうゆうことかといいますと、通常の100ポイントは1ポイント=10マイルで交換可能ですが、ボーナス付与された分の100ポイントは1ポイント=3マイルでしか交換できません。通常ポイント100ポイントは1000マイルに交換できますので、ANAマイルへの還元率は1%となります。

ボーナスポイントは100ポイント=300マイルにしかなりませんので、還元率は0.3%

1.7%じゃなかったのかよ?

と思われるかと思います。通常通りクレジットカード会社から直接ANAマイルに交換した場合は10万円に対してマイル還元率は1.3%の1,300マイルにしかなりません。

そこでTOPマイラーが必ず実行している方法を紹介します。着目するところはボーナスポイント100ポイントの方です。こちを直接ANAマイルに交換した場合300マイルになるのは先ほど説明しましたが、このポイントをANAマイルではなくPexというポイントサイトのポイントに交換します。次にそのPexのポイントをソラチカのメトロポイントに交換します。最後にそこからANAマイルに交換することによって、交換日数はかかりますが、少額の手数料は無視したとして、450マイルに交換できるのです。

ここではポイントサイトをいくつか経由することでANAマイルへの還元率を上昇させることが出来ると覚えておいてください。ポイントサイトに関しましてはポイントサイトの章で詳しくお伝えしますので今しばらくお待ちください。

10万円決済して、1,450マイルが獲得出来る事がわかりましたよね還元率は1.45%まで上昇させることができました。入会初年度ではここまでが、マイル還元率を上昇させる限界なのです。

1.45%の還元率はじゃあ発行されているクレジットカードの中では良いの?悪いの?

気になるところかと思います。こちらのカードの上位ランクANAVISAプラチナプレミアムカード年会費86,400円の基本マイル還元率が1.5%です。カード特典には違いがあれど、年会費9,500円まで割引でき、初年度でも1.45%まで還元率を上昇させることができるANA VISA ワイドゴールドカードのコストパフォーマンスの高さを理解していただけるかと思います。

次年度からは利用額に応じて還元率を更に上昇させることが出来ますのでこちらも詳しくお伝えしていきます。

 

 年間利用額に応じて更にマイル還元率を上昇させる

こちらのクレジットカードでは年間の利用額に応じて次年度から更にボーナスポイントが獲得出来、マイルへの還元率を更に上昇させることが出来ます。年間300万円を決済できたとして、説明させて頂きます。

次年度からこちらのステージV3が適用されます。次年度も300万円決済すると、50万円時点で300ポイント、以降10万円ごとに60ポイントですので60ポイント×25(250万円分)=1,500ポイント。合計で300万円決済で1,800ポイントが獲得出来ます。

獲得できるポイントは1ポイント3マイルに交換出来るボーナスポイントですので、通常直接交換すると5,400マイルにしかなりませんが、先ほどのポイントサイトを経由するソラチカルートでマイルに交換した場合8,100マイルに交換することが出来ます。

300万円決済でのANAマイルへの還元率はこちらのサービスだけで、0.27%の還元率となります。初年度1.45%のマイル還元率にプラスして次年度から300万円以上の決済で最大で1.72%の還元率を達成出来る事がおわかり頂けたかと思います。先ほどのプラチナカードの基本マイル還元率1.5%もを超える還元率です!

初めての方にはわかりにくいかもしれませんが、使っているうちに自然と覚えていける手順ですので心配はいりません。ANA VISA ワイドゴールドカードは次年度からANAマイル還元率1.7%を叩き出せるTOPマイラーも使用しているクレジットカードです。

又、将来的にSFCを目指すうえでも持っていて正解の一枚だと思います。SFCについてはまた機会がきましたらご紹介したいと思います。

 

ANA VISA ワイドゴールドカードは何処で申し込めば一番お得か

重要なことですので何回も申し上げますが、ANAマイルの賢い貯め方にはポイントサイトは外せません。こちらのANA VISA ワイドゴールドカードはちょくちょくポイントサイトで6,000円くらいの実質価値のポイントが付与さるキャンペーンを行っていますので、そちらを利用すると良いでしょう。

そのキャンペーンを待ちきれない方は常時こちらのサイトでは2,000マイルを獲得して申し込める方法がございますので、活用して頂けたらと思います。

手順は、ANAアメックスゴールドと同じ要領です。先にANAのマイ友プログラムに登録をお願い致します。

 

こちらのANA公式サイトからマイ友プログラムに登録出来ます

上記登録ページの紹介者情報に当サイトの紹介情報を入力します

当サイトからの紹介情報はこちらから確認できます。

当サイトの紹介情報に続いてあなたの申込者情報を入力して、登録することが出来ます

 

マイ友プログラムにご登録できましたら、ANA VISA ワイドゴールドカードのお申込みを公式サイトから行います。

 

ANAVISAワイドゴールドカード公式ページはこちらから

 

こちらからのお申込みで期間に関係なく+2,000マイルを獲得して、お得にクレジットカードを発行することが出来ますので、是非ご活用ください。

 

ポイントサイトを活用したANAマイルの貯め方

ANAマイルの貯め方にはいろいろな方法があります。上記で紹介したANAマイルへの還元率の良いカードを選択して貯める方法と併用して実行していくと、飛躍的にマイルを貯める事が可能な方法、それは各種ポイントサイトを活用してANAマイルを貯める方法となります。

上記で紹介したクレジットカードの決済ポイントだけでは、マイルを貯める限界があります。

センスのある方はもうお気づきかと思いますが、自分の収入以上は貯める事が出来ないのです。そこで、自分の収入以上のマイルを貯めていけるポイントサイトの活用方法をこちらではご紹介したいと思います。

ここからは努力次第で爆発的にマイルを貯めていける、TOPマイラーも進行形で実践している方法ですので出来るだけわかりやすく説明させて頂きたいと思います。

 

ポイントサイトとは何?

マイルを貯め始めた方、これから貯めようと思う方がこちらのサイトに来ていただいていると思いますので、ポイントサイトの説明からさせていただきます。

ポイントサイトってなんか裏がありそうで怪しい

こう思われている方もきっと大勢いるかと思います。一昔前までは実際に怪しいのもありましたし、当然の反応かと思います。

怪しい所は一時的に爆発しても長続きしないものです。現在は健全なサービスを提供されている本当に真面なポイントサイトがほとんどですので、ご安心ください。ポイントサイトのシステムを理解して頂ければ、その不安は無くなるかと思います。

ポイントサイトと呼ばれているサイトのシステムはクライアント(広告主)からポイントサイトが広告掲載を請け負います。その広告商品または、サービスを我々がポイントサイトを通じて利用、購入するという流れになります。

その流れの結果、クライアントは商品が売れて、サービスが提供できて利益に繋がります。ポイントサイトは、商品を紹介し売れたり、サービスの提供を手助けした報酬をクライアントから貰い利益を得ます。我々消費者はその広告が掲載されているポイントサイトから購入したり、提供を受ける訳ですが、我々もバカじゃありませんので、ポイントサイトを利用するにはお得な何かがないと購入する意思は生まれません。それがディスカウントだったり、セールだったり、でポイントサイトは

じゃあ購入、サービスを受けてくれる方には自社のポイントを差し上げますよ

といって商品を提供しているのですね。そのポイントは現金交換も可能なのでほぼセール等と同等です。

それぞれ、クライアント、ポイントサイト、我々消費者でお互いにWin-Winの関係が成り立っているので、健全なポイントサイトは存続しているわけなのです。

クライアントにも大手企業がずらっと肩をならべていますし、そのこと自体がポイントサイトの健全さを証明しています。

マイルを貯め始めたばかりの私たちが知らないだけで、インターネットの世界では広く認知されている健全なサイトなのです。

 

ポイントサイトでのポイントの貯め方

ものすごくシンプルな例を紹介します。

Yahooショッピングや楽天ショップを利用することがあると思います。そちらを利用する前にポイントサイトを経由するだけで、ポイントサイトのポイントが貯まります。この場合は購入金額のパーセンテージでポイントが付与されます。

また上記で紹介したように

クレジットカードまだ持ってないから取り合ず1枚つくっておこうかな?

みたいな状況もあると思います。そんなときはポイントサイトから発行してください。例えば年会費無料のクレジットカードを発行しただけなのに、10,000円分のポイントが付与されたりといったような、商品、サービスがポイントサイトには多数ありますので、それらを利用して、ポイントを貯めていくのです。

その貯まったポイントを私たちはANAマイルを貯めるわけですから、最終的にはANAマイルに交換してマイルを貯めるという方法になります。

 

私も利用しているポイントサイトのご紹介

私も利用しているポイントサイトをいくつか、ご紹介いたします。ポイントサイトの利用は収入を超えてマイルを貯めたい方に是非おすすめしています。

爆発的にマイルを貯める方法の中で、いつでも実行し簡単にマイルを貯めれる方法ですので是非ご活用して頂けたらと思います。

こちらでご紹介するポイントサイトは私も利用しているポイントサイトで、黒い部分は全くないのでご安心ください。

私も楽天ショップ等で良く利用しているハピタスです
こちらから登録で30PT貰えます
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
最近はクレジットカードの発行等で良く利用していますちょびリッチです。
こちらから登録して1PTでも獲得すると500PT貰えます
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
クレジットカード発行がお得な
PONEYはこちらから
PONEYに登録するなら今がお得!今なら合計100,000ptプレゼント!!
クレジットカードで大量ポイントがたまにあります
ポイントタウンはこちらから
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

私も利用している、登録しておいて間違いのない4つのポイントサイトをご紹介しました。登録がまだの方は上のバナーから登録で入会ポイントが付与されたりしますので、是非ご活用ください。

注意点はポイントサイト毎に1ポイントの実質現金価値が違う為、必ず1PT=1円ではありませんので気を付けてください。又、ポイントサイト毎に月間ポイント交換上限や制限があります。

この辺は、実際に利用を始めてから、理解を深めれば良いので上記の注意点だけ頭の中に置いておけば、問題ないでしょう。

 

ポイントサイトのポイントを賢くマイルに交換するANAマイルの貯め方

ポイントサイトのポイントが貯まれば、それをANAマイルに交換する必要があります。上の方でも少し出てきましたが、ポイントサイトのポイントを効率的にマイルに交換出来る交換ルートが現在は確立されています。すべてのANAマイルを貯めるTOPマイラーは今から紹介するルートを使用しています。

例外として交換制限を遥かに超えてマイルを貯めている強者は交換率の低いルートをやむおえず利用しているのが現状です。

こちらで紹介する方法より個人のみでANAマイルまでの交換を完了させる為の最善策は他にありません

家族で協力して等の場合はいくつか方法がありますのでこちらはまた機会がございましたら、ご紹介したいと思います。

 

【ソラチカ】ANAマイルを貯める上での必須クレジットカード

ソラチカカード

もしかすると、マイルを貯める事に興味が無い方でも知っている可能性のあるクレジットカードのソラチカカード。それくらい有名なこのソラチカカードがあると無しではマイルを貯める効率が天と地の差ほど違ってきますので、これからANAマイルを貯めていく意思のある方は必ず発行してください

ANAアメックスゴールドやANAVISAワイドゴールドがおすすめっていってたはずじゃ?

こちらはANAアメックスゴールドやANA VISA ワイドゴールドと用途が全く違うのです。その使い方についてのノウハウもすべてご説明していきます。

 

ANAマイルを貯めるソラチカカードの用途とは?

ソラチカカードはポイントサイトのポイントを何処よりも高効率でANAマイルに交換できるTOPマイラーの秘密兵器的存在なのです。かなり有名なカードですが。

ソラチカルートを説明します。

このANAマイルに交換するまでの【.Money】【ソラチカカードのメトロポイント】【ANAマイル】この交換順序はほぼ揺るぎない高交換率ルートとして確立されています。

この最終拠点の

ソラチカカードのメトロポイントのみが、ANAマイルに0.9倍という高レートで交換できる唯一無二のルートなのです。

最終拠点がTポイントや楽天ポイントの場合、ANAマイルに交換すると0.5倍になってしまいます

それではソラチカカードのメトロポイントに交換しやすいポイントは何か?となったときの最有力候補が【.Money】となります。以前は【Pex】もあったのですが、交換手数料無料の【.Money】に最近は軍配が上がっています。

ポイントサイトで獲得したポイントを【.Money】に交換して、ソラチカカードのメトロポイントを経由することで高交換率でANAマイルに交換することが出来るのです。

 

ただし上記で紹介したANA VISA ワイドゴールドカードのボーナスポイント交換には【.Money】を経由できない為以下のようにPex経由での交換になります。

 

上で紹介したポイントサイトのポイントで.Moneyに交換出来ない場合もPexに交換すると良いでしょう。こちらはソラチカカードのメトロポイントに一回の交換につき手数料50円相当のポイントが必要ですが、Pexのルートしか通せない場合は選択の余地がありません。また50円と少額ですので気にするほどでもないように感じます。

ソラチカカードは各種ポイントサイトのポイントを高交換率でANAマイルに交換できる最終拠点として使用しますので、東京メトロを頻繁に使う方以外はほぼ、観賞用のコレクションとして、大切に引き出しにしまっておくことになります。

又、ANAマイルを貯め始める方でとりあえず貯めてみたいという方はこちらのカードのみで実践してみるのも良いでしょう。クレジットカード1枚で挑戦するならばソラチカルートです。ANAマイルへの交換手数料は必要ですが、ソラチカカードも基本のANAマイル還元率は1%に設定できますので参考にして頂けたらと思います。

こちらで出てきた【Pex】【.Money】についてもANAマイルを貯める意思のある方は登録しておくべきポイントサイトですので、まだ登録していない方は登録しておきましょう。

 

ソラチカカードの発行はどこから申し込めば一番お得か?

そろそろTOPマイラーになるセンスのある方はソラチカもポイントサイトで発行してポイントゲット!なんてカンのいい方もいることでしょう。

ですが、このANAマイルを貯めるソラチカカードの案件が最近はポイントサイトには全く上がってきませんのでポイントサイトを利用しての発行は絶望的なのです。

でも心配はいりません。このポイントサイトも掲載のない最強の必須クレジットカードのソラチカカード。運よくソラチカをまだ発行してなくて、こちらのサイトでこの記事を読んでくれている方はANAアメックスゴールドと同じくこちらのサイトの紹介で、こちらは一般カードの区分ですのでプラス500マイルを獲得することが出来ます。実にクレジットカードで5万円分の決済をして獲得出来るマイル数と同じ500マイルを獲得することができますので是非ご活用ください。

ソラチカカードの申し込み方法

ソラチカカードのプラス500マイルが獲得出来るお得な申込方法は初めにANAマイレージクラブのマイ友プログラムを利用します。

初めに下記よりマイ友プログラムへのご登録をお願いします。

 

こちらのANA公式サイトからマイ友プログラムに登録出来ます

上記登録ページの紹介者情報に当サイトの紹介情報を入力します

当サイトからの紹介情報はこちらから確認できます。

当サイトの紹介情報に続いてあなたの申込者情報を入力して、登録することが出来ます

マイ友プログラムにご登録できましたら、ソラチカカードのお申込みを以下の公式サイトから行います。ANAマイルを貯める武器を是非てにいれてください。

ソラチカカードの公式ページはこちらから

 

ソラチカカードを発行しましたら、ポイントサイトを是非利用してANAマイルをドンドン貯めていきましょう。

 

ポイントサイトを紹介してANAマイルを貯める方法

ポイントサイトを紹介してANAマイルを貯める。

これはどういうことかと言いますと、上の章で紹介したポイントサイトにはそれぞれそのポイントサイトへの紹介制度が導入されていて、友達を紹介することによって、紹介した人が、紹介された人が獲得したポイントに応じて、ボーナスポイントが付与される仕組みです。

じゃあ紹介された人は損なんじゃない?

いいえ損(ポイントが減る)など1ミリもありません。紹介された方が獲得するポイントが減るわけではありませんので安心してください。

ポイントサイトのPoneyを具体例に挙げて詳しく説明します。

こちらのサイトでも上の章でPoneyをご紹介いたしました。そのバナーからPoneyに登録することによって、こちらのサイトから紹介されましたよ。という事になります。

紹介する人が多ければ多いほど、Poneyからのボーナスポイントが付与されます。上の画像の説明では少し大袈裟ですが、ポイントサイト毎に何もしなくてもポイントが貯まる人はやはり何人かはいるのが事実かと思います。

紹介方法は、こちらのサイトのように、サイトに掲載してご登録していただく方法や、メールを使っての紹介、また最近はSNSが盛んですので、SNSでの紹介なども有効なのではないでしょうか。

これからANAマイルを貯めていくにあたって、紹介人数が多ければ多いほど、マイルを爆発的に貯める事が、可能かと思います。

でもこちらの方法には、意外な盲点もあり、ポイントをANAマイルに交換する手順でご紹介しました最終拠点のソラチカカードのメトロポイントにはANAマイルの交換上限が月ごとに20,000ポイントまでと制限があります。

よく他のサイトで記載されている年間216,000マイルを貯める方法!などはメトロポイントの交換制限を表しているのです。

夫婦で実践すると432,000マイルの貯め方!等となる訳です。

交換制限の限界はありますが、こちらの方法まで実践できればもうTOPマイラーの一員でしょう!サイトやブログ、SNSの開設は必要ですが、更なるANAマイルの獲得が期待できます

最終章では更にこちらの制限をも超えるANAマイルを獲得出来る方法となりますので、最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

ANAカードを紹介してANAマイルを貯める!

最後のこちらの記事では最上級のANAマイルの貯め方をご紹介していきます。

ポイントサイトの紹介ではANAマイルを賢く貯める上限がありました。メトロポイントの交換制限です。今からご紹介する方法はその制限もありませんので、工夫次第では桁外れなANAマイルを獲得する事も可能な方法となりますので、参考にして頂けたらと思います。

でも実はすでに、こちらのサイトで紹介されている方法なのです。お気づきかと思いますが、その方法は、ANAカードを紹介してANAマイルを貯める方法です。

こちらのサイトでご紹介しました3つのクレジットカードはANAカードです。紹介された方にはもちろんボーナスのANAマイルが付与されるのですが、紹介した私の方にもボーナスマイルが付与されます。

このマイ友プログラムを有効に使っていこうということですね。こちらの紹介制度には公式サイトにも紹介できる人数についての記載や制限は特に明記されておりませんので、現状1万人でも何人でも可能ということです。今後仕様が変更される可能性はあるかもしれません。

私はこちらのサイトを通じてみなさんに少しでもお得になればとご紹介させていただきましたが、工夫次第ではいろんな紹介の仕方や更なる方法が眠っていると思います。それらを掘り起こし、更なるANAマイルの貯め方を今度はみなさんが工夫して、発見してANAマイルの獲得に活用できたらと思います。

こちらでご紹介した3つのクレジットカードは本当におすすめできるカードですので是非ご活用ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。また有効な情報をご紹介できたらと思います。

-マイルの貯め方
-, ,

Copyright© ANAマイラーズクラブ , 2019 All Rights Reserved.