マイルの貯め方

LinePayカードでANAマイルを貯める方法

【LINE Pay】JCBと提携し国内外約3,000万店で使える お得なおサイフカード「LINE Pay カード」の発行を開始
LINEのプラットフォームで貯めて使えるポイントサービス「LINE ポイント」も開始
LINE Pay カードのお買い物でご利用金額の2%分のポイントが貯まる
LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、キャッシュレス・ウォレットレス社会の実現を目指し、1) モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」のチャージ・決済の提携先のさらなる拡大、2) オフライン店舗でも利用できるプリペイドカード「LINE Pay カード」の発行開始、3) LINEの各種サービスなどで貯めて使える「LINE ポイント」の開始を発表しました。

LINE Pay カードの概要

・名称:LINE Pay カード
・ポイント付与条件:ショッピングご利用100円ごとに2ポイント
・決済ブランド:JCB
・カードデザイン:4種類(ブラウン、ブラック、ホワイト、カラフル)
・入会費・年会費:無料
・年齢制限:なし
・発行審査:なし
・お申込み方法:LINEアプリ内のLINE Payにて必要事項を記入しお申込み後、約1週間~10日でご自宅に郵送
・独自機能:ご利用直後にLINEアプリにプッシュ通知を送信(リアルタイムで残高管理・利用履歴の閲覧が可能)

LINEPayカードのチャージ方法

LINEPayカードはチャージ型のプリペイドカードの為チャージが必要です。
通常のLINEPayカードのチャージ方法は公式等に記載がありますので一読して頂ければと思いますが、陸マイラーとして知っておくべき事があります。それはチャージにファミマTカードが使えたという事です。ファミマTカードでチャージした場合(通常時)+0.25%ANAマイルの還元率が上がりますので1.87%のANAマイル還元率を可能としていました。

fami.jpg

しかしながら上記画像の通り終了が決まっています。私がANAマイルを捕獲し始めた頃には時すでに遅しでした。ただやはりチャージ式のプリペイドカードなのでその他のクレジットカードである優遇、利便性がありませんので一長一短といったところでしょうか。

LINEPayカードでANAマイルを貯める

特筆すべきはプラチナクラスのクレジットカード決済還元率を上回る又は同等の還元率です。年会費無料で2%の破壊力!!しかしデメリットもあるようです。クレジットカードではないのでガソリンスタンド等の決済金額の確定しない決済については制限があるようです。
早速陸マイラー視点で見たいと思います。ANAマイルへの還元率が我々陸マイラーにとっては最重要ポイントです。嬉しいことにLINEポイントは直接の交換先にメトロポイントがあり1000LINEポイントは900メトロポイントに交換出来ます。900メトロポイントはソラチカルートで810マイルになります。1000LINEポイント獲得に必要なLINEPayカードでの決済金額は50.000円ですので50,000円で810マイルが獲得できANAマイルへの還元率は驚愕の1.62%です!!
ANA VISAワイドゴールドカード1年目のANAマイル還元率はマイ・ペイすリボを駆使しても1.4455%ですのでLINEPayカードの破壊力は凄いです。ただ長期を見据えてのANA VISAワイドゴールドカードはANAマイルへの還元率は1.7128%となります。
素の状態で1.62%のANAマイルへの還元率がある為コンビニ等、状況、用途によっては今までの決済方法を変更した方が良い場合も多々ありそうなので検討の余地は十分あると思います。
【追記】2017年5月最新情報Line PayカードでANAマイルを貯める方法復活しました。その方法について詳しくお伝えします。

ANAマイル還元率2.12%以上可能Line Payカードでマイルを貯める方法【復活!】

以前お伝えしたLinePayカードでANAマイルを貯める方法の1.62%からの上乗せ部分について新たな発見がありました。前回は2017年3月いっぱいで上乗せする方法は終了したとお伝えしました。
たしかに以前の方法は終了してしまいましたが、ANAマイルへの還元率1.62%から更に還元率を上乗せする事に成功しましたので、みなさんに詳しくお伝えします。

LinePayカードを利用してANAマイルを貯める手順

LinePayカードについてはみなさん既にご存知かと思いますので、早速ANAマイルの還元率上乗せ方法をご紹介します。
以前可能だったFamiポートからのクレジットチャージは終了してしまいました。チャージの方法は銀行口座からチャージしたり、LAWSONのレジでチャージ、Famiポート手続きで現金でチャージしたりと、一切ポイントの発生するような箇所は見当たりませんでした。
チャージではもう還元率上乗せ無理だとあきらめていました。むしろここが、盲点でもありました。
ファミマTカードのメリットを考えてみてください。
カンの良い方は気づいたかもしれません。ファミマTカードのメリットには、POSAカードをクレジットカードで購入できるメリットもあります。
こちらの公式サイトでファミマTカードで購入できる商品【券、プリペイドカード(QUOカード、amazonショッピングカード等)類、商品券】とTポイントの一覧が確認できます。

LinepayCard.png

そうですファミマTカードで店頭に並んでいるPOSAカード(LinePayカード)を購入することによって以前の高還元率を達成できる仕組みとなります!
完全に盲点でした。

ファミマTカードでPOSAカード(LinePayカード)を購入する

FamilyMartの店頭でiTunesカード等と一緒に並んでいるLinePayカードを上限の1万円分をファミマTカードでクレジット決済で購入できるのです。
Lineからのお知らせでもあったように、月間5枚までは購入可能です。これにより1か月で5万円分のLineポイントと購入の際のクレジット決済分のTポイント200円毎で1ポイントを獲得出来ます。
店頭で購入時にファミマTカードでクレジット決済できないといわれましたが、スマホで店員にファミリーマートの公式ページを見せる事によって私は解決できました。
多分ですが、FamilyMartの経営側にとっても盲点だったのでしょう。
こちらの方法も前回同様、改悪される恐れがある為、早めの購入をお勧めします。

Tポイントの還元率を上昇させる

ファミリーマートでカードの日に購入することによって更にTポイントの還元率を上昇させることが出来ます。
カードの日は毎週火曜日と土曜日となっていますので、カードの日にファミマTカードでクレジット決済での購入で付与ポイントが2倍になります。100円で1ポイント付与されます。

ファミマTカードとLinePayカードでのANAマイルの還元率

上記のように10,000円購入した場合で計算してみます。
10,000円のクレジット決済2倍適用で100ポイントのTポイントが付与されます。Tポイント100ポイントはANAマイルに交換した場合50ANAマイルとなりますのでANAマイルへの還元率は0.5%となりますね。
LinePayカード単体では前の記事でもお伝えしましたがANAマイルへの還元率は1.62%です1.62%+0.5%でANAマイルへの還元率は2.12%です!これは、年会費数十万円のプラチナカード級の還元率です。年会費無料のクレジットカード+審査もないプリペイドカードでこの数字は驚愕ですね!

LinePayカードの使用用途

LinePayカードは今年から始まったクレジットカードによる国税の納付にも使用可能ですので、多様な使い方が出来るのではないでしょうか?事業主の方は地方消費税の納付などに個人では源泉税など、幅が広がります。
国税納付に関しましてはまた機会がありましたら、ご紹介させて頂きたいと思います。
[税金納めるには5万は少ないよ]という方は、個人では月間5枚までと限定されていますので家族のLineアカウントを使い、自分のLinePayに送金するなんていう逃げ道もありますので参考にして頂けたらと思います。

LinePayカードの性能を発揮するにはファミマTカードが必要

ファミマTカード

上記で説明させていただいた通り、ファミリーマートでファミマTカードを使用してLinePayカードを購入する必要がありますのでファミマTカードを持っていない方は発行しておきましょう。
現時点でのポイントサイトでもらえるポイント

ポイントサイトポイントの実質価値
GetMoney!6,500円
PONEY5,600円
ちょびリッチ5,500円
モッピー5,000円
ポイントタウン4,900円

それぞれご利用のポイントサイトにて発行し、貰ったポイントもANAマイルに交換するのがお得です。
現在ファミマTカード発行元でもTポイント最大4,000ポイント貰えるキャンペーンも行っています。合わせてTポイントも獲得すると更にお得です。
キャンペーン詳細はこちらから

ファミマキャンペーン.png

 

ポイントサイトとファミマTカードでポイントを獲得する手順

  • 利用するポイントサイトを選んで入会ページにて会員登録をする

PONEYはこちらちょびリッチはこちらポイントタウンはこちら

  • ポイントサイトにログインしてファミマTカードを検索する
  • 検索で表示されたポイントサイトのリンクからファミマTカードを申し込みポイントサイトのポイントを獲得する。
  • キャンペーン期間中にファミマTカードに新規入会する。
  • ファミマTカード発行後発行日の翌月末までに10,000円決済してTポイントを4,000ポイント獲得する。
  • 携帯電話料金支払い登録をして更にTポイント1,000ポイントを獲得する。
  • 電気料金お支払い登録で更にTポイントを1,000ポイント獲得する。

上記がお得な手順となりますが、Tポイントボーナスは皆さんで判断すると良いでしょう。

ファミマTカードのおすすめポイント

  • 年会費が無料!
  • カードの日にはTポイントが最大5倍!
  • ETCカードが年会費無料で発行でき、Tポイントも貯まる。
  • ファミランクで更にポイントアップ

ファミリーマート店舗でショッピングポイントが貯まる商品の1ヶ月のお買い物金額合計に応じて、
翌月5日~翌々月4日のショッピングポイントがお得に貯まるサービスです。

ランクアップの条件
現在のランクの保持、またはランクアップするには、毎月1日~月末までに、以下の条件を達成する必要があります。

ゴールド1ヶ月のお買い物金額が15,000円以上~
シルバー1ヶ月のお買い物金額が5,000円~14,999円まで
ブロンズ1ヶ月のお買い物金額が~4,999円まで

LinePayカードとファミマTカードのキャンペーン利用で更にマイル還元率を上げる

  • 2016 7/25~7/31 【LINE Pay】ポイント2倍!ご好評につきLINE ポイント秋祭りを開催♪
  • 2016 11/24~11/30 ポイント2倍! LINE ポイント秋祭り♪
  • 2016 12/23~1/9 ポイント2倍! 年末年始の大大大お買い物祭りを開催!!

このようにLinePayカードはポイントが2倍になるキャンペーンも開催されたりしていますのでうまくファミマのカードの日と合わせて利用することによって、期間限定にはなりますが、更なるANAマイルへの還元率を上昇させることも可能です。
プラチナカードを凌ぐスペックがLinePayカードにはありますが、プリペイドカードの部類ですので、デメリットとして、使用できない決済の部類もいくつかあります。
割り切って使用用途に応じて、普段のメインカードと使い分けることによって、結果ANAマイルを効率的に貯める事が出来ますので、参考にして頂けたらと思います。

-マイルの貯め方

Copyright© ANAマイラーズクラブ , 2019 All Rights Reserved.